ロングバケーションを貰ったけどやることがない中堅社員

実は1年中休みと言っても過言ではありません。

Category: 休みの日の出来事 (page 2 of 2)

大切な歯の矯正

海外ではシンガーや女優などのセレブだけでなく学生や社会人など一般の人たちも皆さんキラキラの綺麗な歯並びですが、日本は、まだまだ歯科矯正や歯科検診の重要性についての認識はとても遅れていると感じています。
テレビに出演してアップになったりするアナウンサーなどでも、歯並びがガタガタで見ているこちらが恥ずかしくなってしまう人もたくさん見かけます。
日本人は昔から歯の美しさに対する意識は確かに低かったようですが、そろそろもっと自分の歯を大切にする事を優先するべき時期に来ているのではないかなと痛感しています。
私自身も小さな頃から歯が弱くて虫歯だらけでしたので、今でも歯の健康をキープするのに本当に苦労しています。
せめて若い頃に歯列矯正をしっかりしていれば見た目だけでなく、虫歯を増やす事も無く健康な歯で年を取って行く事が出来たのにと後悔しきりです。
現在は歯科医療も随分進歩したようですし、一年に一度は歯の定期検診をしっかりと受けていくことを習慣づけるべきでしょう。
そうすれば次の世代の子供達が虫歯や酷い歯並びに悩む事無く生涯に渡って健康な歯を維持して行けると思うのです。

お金はあったほうがいい

お金は、無いよりあったほうがいい。
結婚する際、よく「愛かお金か」と選択があるが、両方あったほうが良いに決まっているが、実際はどうなのだろうか。
父は、お金がなければ苦労をするとよく言っていた。
若い頃の私は、愛があれば貧乏でもいい、くらいの気持ちでいたが、実際はお金が全く無く日々の生活が苦しいのは、精神的にもきつくなり、本当に愛だけでやっていけるのかといえば疑問である。
ただ、お金がありすぎて、心が貧しくなるのは嫌だ。
金持ちが貧乏人を下にみる心だ。
どん底から這い上がって、社長になったりして成功するのはとても立派で、素晴らしいと思うが、驕る心を持たないようにしてもらいたい。
私などは、一庶民であり、日々普通の生活をしている。
ギリギリの生活ではないが、平均であろう。
ゆえに、ストレスにならない程度の節約は必要になっている。
子供の教育費用や、老後の事を考えると頭が痛い。
食費のやりくりを日々考え、衣服費・外食費などは、ある程度抑え気味にしている。
徹底して節約はしていない。
ストレスに感じたら、健康にも響くからである。
お金はあったほうがいいが、お金の欲で心が貧しくなるなら、普通の生活が出来て、日々幸せなら充分なのかなと思う。
過払い金請求 デメリット

私の知っていた市民プールのイメージとは違い…。

昨日、小学生の娘と2人で自宅から車で15分くらいの場所にある市民プールへ行ってきました。
この市民プールは入場料金が2時間で子ども(小学生以下)だと50円というかなりリーズナブルな価格なのです。
ただ大人は高校生以上の大人に関しては300円ですので、大人に関しては普通な感じの値段だと思います。
ですがここのプール、市民プールにしては想像以上に色んな種類のプールがありまして、競泳はもちろん、幼児のための浅いプール、流れるプール、そしてウォータースライダーがあるのです。
私からしてみると「最近の市民プールは凄いな」という感想です。
何故ならば、私が知っている市民プールというのは屋内にありまして、競泳用の大きなプールが一つ、そこそこ浅めで自由に遊べるプールが一つ、そして最後に幼児用が入れる大人の膝にも満たいないとても浅いプールが一つ、という感じだったからです。
ですので、もしウォータースライダーや流れるプールに入りたいのであれば友達と電車に乗って少し遠い遊園地のプールへ行った記憶があります。
なので最近の市民プールへの充実感を感じているわけです。
何せよ、昨日はとても天気が良くて娘と楽しくすべてのプールで遊べましたので、良いコミュニケーションにもなりましたし、この夏時間を見つけてまた行きたいと思います。

Newer posts