女性が化粧品で肌ケアをするのは一般的です。また、近年では、男性でも肌に対して肌荒れや肌の乾燥を防ぎ、肌の状態をきれいに保とうとする意識が高まってきています。そのため、男性でも肌ケアをする人も増えてきています。
男性の場合には、女性に比べて皮脂の分泌量が多い傾向があり、また肌の水分が女性よりも少ないといわれています。そのため、肌が乾燥しやすいのも、男性の肌の特徴といえるでしょう。また、男性の場合にはヒゲのお手入れをする必要があり、ヒゲをカミソリやシェーバーを使い剃ることで、肌への負担がかかりやすいといわれています。そのため、顔などは肌荒れしやすいといわれています。
化粧品は女性がするイメージが強いですが、近年では、男性用の化粧品も日々、開発されているため、男性でも比較的簡単に肌ケアをすることができます。化粧品を使い、肌に水分を与え、しっかりと保湿することで肌のうるおいを保ち、肌の乾燥を防ぐことにつながるでしょう。また、化粧品が肌になじむように自分の肌質にあったものを選ぶことも重要です。肌に吸収されやすいものが理想的ですが、そのような化粧品を選ぶなら分子量が小さいものを選ぶといいといわれています。肌に浸透しやすいと考えられているため、自分の肌質を把握して、自分の肌になじむものを使うようにしましょう。
また、肌にあわない場合や、敏感肌などの場合には、できるだけ低刺激な化粧品に切り替えることも必要な場合があります。刺激の強い化粧品を使っていると、かえって肌にダメージを与えることがあるためです。肌が赤くなったり、痛みなどがでた場合には、低刺激なタイプのものに切り替えるようにして、自分の肌への負担を減らすようにしましょう。
保湿剤としては最近ヒルドイドが人気になっていましたが、美容目的での処方が問題になってニュースになっていましたね。
ヒルドイドと同じ成分の市販薬まとめ