海外ではシンガーや女優などのセレブだけでなく学生や社会人など一般の人たちも皆さんキラキラの綺麗な歯並びですが、日本は、まだまだ歯科矯正や歯科検診の重要性についての認識はとても遅れていると感じています。
テレビに出演してアップになったりするアナウンサーなどでも、歯並びがガタガタで見ているこちらが恥ずかしくなってしまう人もたくさん見かけます。
日本人は昔から歯の美しさに対する意識は確かに低かったようですが、そろそろもっと自分の歯を大切にする事を優先するべき時期に来ているのではないかなと痛感しています。
私自身も小さな頃から歯が弱くて虫歯だらけでしたので、今でも歯の健康をキープするのに本当に苦労しています。
せめて若い頃に歯列矯正をしっかりしていれば見た目だけでなく、虫歯を増やす事も無く健康な歯で年を取って行く事が出来たのにと後悔しきりです。
現在は歯科医療も随分進歩したようですし、一年に一度は歯の定期検診をしっかりと受けていくことを習慣づけるべきでしょう。
そうすれば次の世代の子供達が虫歯や酷い歯並びに悩む事無く生涯に渡って健康な歯を維持して行けると思うのです。